Language

よくあるご質問

ペアAのご質問ペアA

ペアA錠と一緒に服用できますか?​
重複する効能・効果があるため併用はできません。
妊娠・授乳中でも服用できますか?​​
効能にも産前・産後の栄養補給と書いてあるとおり、妊娠中の方でも服用していただけます。​しかし、他のビタミン含有製品を同時に使用する場合は、過剰摂取に注意してください。妊娠中は、体質も不安定な時期なので、服用にあたっては念のため主治医に相談することをお奨めします。
服用後、尿の色が変化しました。問題ありませんか?
本剤の服用により、尿が黄色くなることがありますが、これは、ビタミンB2が吸収され、尿中に排泄されるためです。心配はありません。

ペアAについてはこちら

ペアA錠のご質問 ペアA錠

ペア漢方エキス錠と一緒に服用しても構いませんか?​​
重複する効能・効果があるため併用はできません。​
子どもでも服用できますか?​
15歳未満の方は服用できません。​
妊娠・授乳中でも服用できますか?​
効能にも産前・産後の栄養補給と書いてあるとおり、妊娠中の方でも服用していただけます。しかし、他のビタミン含有製品を同時に使用する場合は、過剰摂取に注意してください。妊娠中は、体質も不安定な時期なので、服用にあたっては念のため主治医に相談することをお奨めします。​
服用後、尿の色が変化しました。問題ありませんか?​​
本剤の服用により、尿が黄色くなることがありますが、これは、ビタミンB2が吸収され、尿中に排泄されるためです。心配はありません。​

ペアA錠についてはこちら

ペア漢方エキス錠の
ご質問ペア漢方エキス錠

ペアA錠と一緒に服用しても構いませんか?​​​
重複する効能・効果があるため併用はできません。​
子どもでも服用できますか?​
15歳未満の方は服用できません。​
妊婦、産婦、授乳中でも服用できますか?​​
配合生薬の「ボタンピ」、「トウニン」により血のめぐりをよくしすぎると、流産や早産を引き起こす可能性があるため、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人は、服用しないことが望ましいです。服用するときは医師とよくご相談ください。 また授乳中の服用は特に問題ありません。​
男性が服用しても構いませんか?​​​
男性が服用しても問題ありません。桂枝茯苓丸は、更年期障害など、主に婦人薬として用いられる漢方薬ではありますが、体力中等度、「お血」*症状がある、など、桂枝茯苓丸の証に合えば、医療用でも男性にも処方されることがあります。​
「桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)」は、どのようなニキビに
効果があるのですか。
生理痛、便秘、月経不順などの「お血」*症状のあるような方の、紫がかったニキビ、或いは白ニキビなどで悩む人が服用するとより効果的です。
*お血とは漢方独特の病理概念の1つで、うっ血、末梢血流の低下、凝固線溶系の異常など、いわゆる複合的原因によって起こる血流の不具合といえます。女性では月経の障害時に見られることが多いといわれています。​

ペア漢方エキス錠についてはこちら

ペアアクネリキッド
治療薬のご質問ペアアクネリキッド治療薬

子どもでも使用できますか?​​
小児の方でもお使いいただけますが、保護者の指導監督のもとお使いください。​​
背中や胸のニキビにも使用できますか?​​​
使用できます。​
化粧水・乳液などと合わせてつける場合、
どのような順番で使用すれば良いですか?​​​​
洗顔料で肌を清潔にした後、ペアアクネリキッド治療薬を吹き出物・ニキビができている患部に塗ってください。塗った患部が乾いた後、化粧水や乳液などで保湿し、肌環境を整えてください。​
妊娠中でも使用できますか?​
問題ありません。​

ペアアクネリキッド治療薬についてはこちら

ペアアクネクリームWの
ご質問ペアアクネクリームW

妊娠中、授乳中でも使用できますか?​​​
お使いいただけますが、妊娠中・授乳中は、体質も不安定な時期なので、使用にあたっては念のため主治医に相談することをお奨めします。​
子どもでも使用できますか?​​​​
小児の方でもお使いいただけますが、保護者の指導監督のもとお使いください。​
クリームの色は何色ですか?​​​​​
白色ですが、お肌にのばすと透明になります。​
化粧水・乳液などと合わせてつける場合、
どのような順番で使用すれば良いですか?​
洗顔料で肌を清潔にした後、ペアアクネクリームWを吹き出物・ニキビができている患部に塗ってください。塗った患部が乾いた後、化粧水や乳液などで保湿し、肌環境を整えてください。
ステロイド剤は入っていますか?​
使用しておりません。​
背中や胸のニキビにも使用できますか?​
使用できます。​

ペアアクネクリームWについてはこちら