Language
ニキビを知る知るつくらない 大人のためのピュア肌ラボ
ニキビを知る知るつくらない 大人のためのピュア肌ラボ

プロが伝授!大人のニキビケア Vol.15 モーツァルトを聴いて素肌美人を目指そう

  • お肌に関するコラム

音楽を聴くと疲れがとれたり、気持ちが前向きになったり・・・。普段の生活で音楽に助けられているという人は多いでしょう。実は音楽って、美肌づくりの強い味方でもあるんです。

雑音が多い環境はリズムバランスを崩しやすい

私たちのカラダは60兆個もの細胞でできており、その約7割を「水」が占めています。細胞に含まれている水はそれぞれ固有のリズム(音)をもっていますが、水は音のリズムエネルギーの影響を受けやすく、都会のように雑多な音があふれ、自然が少ない、落ち着かない環境ではバランスが乱れがちになります。リズムエネルギーの乱れは体調不良を引き起こすばかりでなく、肌トラブルの原因になることも。お肌をいい状態に保つためには、スキンケアだけでなく、音のストレスの少ない環境も大事なのです。

心地よいゆらぎの音楽でカラダとお肌をリセット

とはいえ、街なかや電車、職場などさまざまな雑音にあふれた現代の生活環境で、音ストレスを避けるのはむずかしいもの。そこで活用してほしいのが「音楽」です。心地よい音楽は気持ちをリラックスさせるだけでなく、目に見えない振動や周波数で肌や脳に刺激を与え、細胞のリズムバランスを本来の自然な状態に整えてくれます。
音でも特に、小川のせせらぎ、そよ風といった自然の音は心拍数と同じ生体リズムで「1/f(エフぶんのいち) ゆらぎのリズム」と言い、このゆらぎのリズムが音のストレスを癒します。(クラシックやハワイアンミュージックなども効果的。)一日中雑音の中で過ごしていたとしても、入浴中、就寝前、休日のティータイムなどに音楽を聴くことでリズムをリセットすることができるのです。

美肌におススメの音楽は「モーツァルト」

現代人の体調不良や肌あれ、ニキビなどは、自律神経の乱れによるストレスも原因のひとつです。 好みの音楽は心身を癒してくれますが、美肌やカラダの調和を目的とするなら自律神経に働きかける周波数が高めの曲を選ぶといいでしょう。
この条件にぴったりなのがモーツァルトです。モーツァルトの作品は、周波数の高い曲が多く、リラクゼーションを促進する副交感神経を高めます。
また、自然のリズム「1/f ゆらぎのリズム」も多く含まれていて、ゆらぎの音とカラダが共鳴することで自律神経はさらにバランスを保ちやすくなり、美肌や若返り、能力アップ効果が期待できます。
このモーツアルトの音楽効果は、日本酒の発酵過程や果物の熟成、医療現場でも利用されたり、妊婦さんの胎教にも良いと言われています。一日のしめくくりにゆったりと楽な姿勢で音楽を楽しみながら、素肌美人を目指しましょう。

監修:セラピスト REIKO [therapist Reiko]
株式会社 五感 代表取締役
ORGANIC BEAUTY SALON GOKAN 代表 / ビューティセラピスト
SWISS・Life resonance 認定トレーナー / 美容コンサルタント
エステティック業界にて施術経験20年、日本全国(47都道府県)を全て周り、サロン講習・施術回数1万回以上。
音楽をはじめ五感に働ききかける独自のエステ『エナジーケア』を取り入れたオーガニックビューティサロンGOKAN を渋谷区神山町に オープン。
お肌のケアもホリスティックにアプローチする『エナジーケア』をサロン講師としてビューティセラピストに伝えながら活動中。
公式ホームページ:http://www.gokan.jp

この記事が気になった方には、
こちらのペアがおすすめです。

ペアA錠[内服薬]

繰り返すニキビには、お肌の新陳代謝を促して、老廃物を排出し、カラダの中から肌状態を改善するペアA錠があります。食生活が乱れた時や疲れなどによるニキビに効果的です。

ニキビ・肌あれの緩和[第3類医薬品]ニキビ・肌あれの緩和[第3類医薬品]

関連記事