Language
ニキビを知る知るつくらない 大人のためのピュア肌ラボ
ニキビを知る知るつくらない 大人のためのピュア肌ラボ

ニキビも心もスッキリ晴れやか! ニキビを早く治すためにすべきこと

  • 治すためのニキビケア

一度できてしまったニキビ。結論からいうと、そう簡単には治りません。
ただし、できてしまったあとの対応次第では、ニキビの存在期間もグッと短縮できます。
ここでは、少しでも早くニキビを治すために、自分でするべきことをご紹介します。

ビタミンC(サプリ)
ビタミンCは、美肌の代名詞といっても過言ではないほどの美肌栄養素です。ニキビを早く治したい、これから予防したいと思うなら、積極的にビタミンCを摂ることをおすすめします。
ビタミンCはその特性として、ニキビの原因となる過剰な皮脂の分泌を抑える役割を持っていますので、根本的なニキビの予防に大きな効果を発揮します。さらには、ニキビの炎症を抑えたり、つるつるお肌に導くコラーゲンの生成を促進したりする働きがあります。
髪を結ぶ
実は髪の毛には、多くの細菌や汚れが付着しています。その髪の毛がニキビに触れることで、細菌や汚れが毛穴に侵入し、ニキビを悪化させてしまうのです。
顔周りに髪の毛がうろついてしまい、肌と接触することがないように、髪はしっかりとひとつに結び、前髪は上に上げるようにするといいですよ。
メイクは控えめで簡単に済ます
ニキビを隠すために、ファンデーション厚塗りでコンシーラーを上から塗る、なんてもってのほかです。そのメイクがニキビに触れてしまうことで、ニキビを悪化させる原因になるのです。特にコンシーラーは油分が多いため、ニキビに使用してはいけません。
ニキビを早く治すために、メイク時はファンデーションやチークを避け、お湯で落とせるタイプを使って簡単に済ませるようにします。
枕カバーを毎日キレイなものに取り替える
枕カバーは一度使用しただけで、顔についている「アクネ菌」が移ったり、汗で菌が増殖したりと、不衛生な状態になります。
毎日キレイなものに取り替えることで、ニキビの悪化を防ぐことができますよ。
肌のゴールデンタイムは就寝時間
睡眠不足は肌機能を低下させ、ニキビを発生させたり、悪化させたりと良いことがありません。
肌のターンオーバー(新陳代謝)が活発になるゴールデンタイムは、入眠から3時間といわれています。心身の疲労回復や免疫力アップのためにも毎日規則正しく就寝し、しっかり熟睡できるようにすると、ニキビを早く治すことができます。
半身浴でニキビをデトックス
半身浴は、発汗作用でカラダの中の老廃物を外に排出する作用があります。血行が促進されて代謝がアップして、毛穴の中の老廃物が排出されるため、ニキビを早く治す方法だといえます。
半身浴は、心臓から下の下半身を、38~40度のぬるま湯に20~30分間ゆっくりと浸かります。ニキビの治療にとても優れた入浴法ですので、ぜひ試してみてください。

ていねいなスキンケアを習慣にして、美肌を取り戻す!

ふだんからしっかりとていねいにケアができていれば、ニキビができたとしても治りは早いもの。朝と夜に、こすらず泡で包むようにていねいに洗顔をして、余分な皮脂を落とし、洗ったあとは十分保湿することを忘れずに。
また、できてしまったニキビを早く治すには、できるだけ刺激を与えないことです。ニキビに直接刺激の強い化粧品などが触れないように注意!
さらに、ビタミンをたっぷり補給することも大事。緑黄色野菜には、ビタミンB群を中心としたビタミン類(A、B、C)が豊富に含まれていますので、積極的に摂り入れてください。必要な栄養素は食事から摂取するのが理想ですが、毎日栄養を考えての献立は難しいかもしれません。
そのような場合は、サプリメントで栄養を補うのがおすすめです。サプリメントなら、毎日継続してササッとビタミンが摂取できるのでとても便利です。

この記事が気になった方には、
こちらのペアがおすすめです。

ペアA[内服薬]

大人のニキビに、お肌の新陳代謝を促して、老廃物を排出するペアA。のみやすいドリンクタイプですので、食生活が乱れた時や疲れなどによるニキビに効果的です。

ニキビ・肌あれの緩和[第3類医薬品]ニキビ・肌あれの緩和[第3類医薬品]

ペアアクネクリームW[外用薬]

もしニキビが出来てしまったら、ピンポイントで集中治療ができるペアアクネクリームW。アトに残したくないニキビに、優れた抗炎症成分と殺菌成分のW効果で、炎症をしずめ、ニキビを開かずに「もと」から治します。

吹き出物・ニキビの治療[第2類医薬品]吹き出物・ニキビの治療[第2類医薬品]

関連記事